きゃりこんの御朱印ブログ <主に東京近郊の神社とお寺>

私きゃりこんがこれまで参拝した神社・お寺について綴ります。個性豊かな御朱印も掲載していきます。(2016年8月から頂き始めた御朱印が2018年4月には100を、10月には150を超えました!ありがたや。)

鎌倉に行ってきましたpart.5(浄智寺→円覚寺)2018/8/29

鎌倉シリーズ最終。浄智寺円覚寺です。

浄智寺には、建長寺から北鎌倉駅方面に徒歩10分ちょいで到着。(浄智寺から北鎌倉の駅までも10分ぐらいです。)浄智寺は、鎌倉五山の大四位のお寺で、緑に囲まれた大変趣のあるお寺です。

f:id:rgcocc:20180902091701j:plain

ゆるやかな石段を進んで行きます。先に見える建物の手前右側が拝観受付となっています。

f:id:rgcocc:20180902091747j:plain


中に入ると二階建ての山門が。

f:id:rgcocc:20180902091853j:plain

 

山門の先に「曇華殿」と書かれた仏殿があります。
堂内には、釈迦、阿弥陀弥勒(現在、過去、未来を表す)のご本尊・三世仏坐像がおわします。いずれも鎌倉によく見られるらしい法衣垂下像です(法衣が座の方まで垂れている表現)。

f:id:rgcocc:20180902092107j:plain

 

境内をぐるっと1周した先に朱印所がありました。この前に大変かわいらしい布袋様のお像もありましたよ!

f:id:rgcocc:20180902092744j:plain

 

御朱印いただきました!

f:id:rgcocc:20180902090550j:plain

 

お次は本日の最終寺。鎌倉五山第二位の円覚寺です。浄智寺の入り口から円覚寺の入り口まで5〜6分程度でした。

f:id:rgcocc:20180902093353j:plain

石段の先に総門。

f:id:rgcocc:20180902093555j:plain


拝観受付後、先に進むと山門がどーん!

f:id:rgcocc:20180902094006j:plain


山門の先に仏殿があります。堂内には、御本尊 宝冠釈迦如来がおわします。基本的に如来像は装飾などをしていないものですが、こちらは宝冠や装飾をしておられるのが特徴的です。やや厳しい表情ながらもバランスの良い美しいお顔立ちです。ずっと見てしまう仏様でした。

f:id:rgcocc:20180902094059j:plain


こちらは「選仏場」と言われる建物で修行僧の座禅道場です。堂内には薬師如来立像、大慈大悲観世音菩薩像がおわします。

f:id:rgcocc:20180902095040j:plain

 

方丈の方も拝見いたしました。美しいお庭が広がります。

f:id:rgcocc:20180902095338j:plain

f:id:rgcocc:20180902095356j:plain

 

この鳥居の石段の先に洪鐘[国宝]があるようなのですが、この日は時間の関係で断念…。(石段に怯んだってのは秘密です笑)

f:id:rgcocc:20180902095520j:plain

 

本日最後の御朱印いただきました!

f:id:rgcocc:20180902090620j:plain

 

鎌倉の旅はこれで終了です。この日のルートを振り返ってみます。

「朝8時半頃に長谷駅スタート→長谷寺高徳院→バスで鎌倉駅鶴岡八幡宮→鎌倉国宝館→円応寺→建長寺浄智寺円覚寺→15時半頃に北鎌倉駅でゴール」

歩数を確認したところ約2万歩ほど。円応寺・浄智寺円覚寺は当初予定ではなかったのですが、平日ということもあってかかなりスムーズに巡ることができ、ちょっと欲張って回っちゃいました。(人が多いと道が混んでいたり、待ち時間があったりとどうしても時間かかっちゃいますからね…。)

大変充実した旅となりました。また是非、鎌倉でゆっくりお寺・神社巡り・見仏をしたいと思います!

 

 <浄智寺

【宗派】

臨済宗円覚寺派

【御本尊】

 三世仏(阿弥陀、釈迦、弥勒

【公式サイトなど】 

鎌倉市/浄智寺(臨済宗円覚寺派)(じょうちじ)

 

円覚寺

【宗派】

臨済宗円覚寺派
 

【御本尊】

宝冠釈迦如来
 

【公式サイトなど】 

www.engakuji.or.jp

 

御朱印まっぷ】