きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

星住山 善養寺<小岩不動尊>(東京都江戸川区)2019/1/19

小岩不動尊とも言われる善養寺にお参りしました。
JR小岩駅から京成バスで10分ほどにある「江戸川病院」で下車し、川沿いののどかな風景を眺めながら徒歩2〜3分で到着です(∪´>‿<`)

朱塗りの仁王門です。

f:id:rgcocc:20190120111839j:plain

目が特徴的な仁王像がおわします。

f:id:rgcocc:20190120111918j:plainf:id:rgcocc:20190120111949j:plain


仁王門を入ってすぐ左手には大師堂があります。

f:id:rgcocc:20190120112051j:plain


手水舎です。

f:id:rgcocc:20190120112144j:plain


手水のすぐ隣に、印象的な朱塗りの不動堂があります。秘仏不動明王立像が祀られており、正月の三ヶ日のみご開帳されるらしいです。是非行ってみたい!

f:id:rgcocc:20190120112441j:plain

f:id:rgcocc:20190120112500j:plain


こちらが本堂。御本尊は地蔵菩薩。特に延命のご利益があると伝えられているようです↑↑c(゚∀゚∩)

f:id:rgcocc:20190120112605j:plain


次は「密厳宝塔」と言われる伽藍です。
かつて弘法大師空海が虚空蔵求聞持法の修行をしたとき、その最後の日に天から明星が降ったという有名なエピソードがあります。善養寺の9世住職がこの修行したところ、同じく明星が降って境内の松に留まった、と伝えられており、その時の明星が「星精舎利」としてこの密厳宝塔にお奉りされているということです。
なお、善養寺の山号である「星住山」はこのエピソードに由来するそうです。

f:id:rgcocc:20190120112713j:plain


善養寺で有名なのが「影向の松」。樹齢600年以上、繁茂面積は日本一とも言われる巨大な松です。国の天然記念物に指定されています。

f:id:rgcocc:20190120113557j:plain

f:id:rgcocc:20190120113720j:plain


本堂の左手に影向殿。この中に寺務所があり、御朱印はこちらでいただけます。

f:id:rgcocc:20190120113759j:plain


その他、境内には大正時代に創建された四国八十八か所霊場があります。(大師堂の左手から行くことができます。)

f:id:rgcocc:20190120114010j:plain

 

頂いた御朱印はこちら。
※本堂左手の事務所でいただけます。対応くださった女性の方に大変丁寧にご対応いただきました。「どちらからいらしたのですか」から始まりちょっとした会話をさせて頂き、心温まる参拝となりました。

f:id:rgcocc:20190119232904j:plain
 

■寺院情報 

【宗派】
真言宗豊山派

【御本尊】
地蔵菩薩

【参考サイト】 

ja.wikipedia.org

 
御朱印まっぷ】