きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

東北寺社巡りの旅 part.9(松島の名庭園 円通院に参拝しました〜編)2019/5/4

東北寺社巡りの旅、最終日は松島と塩釜周辺に参りました!
瑞巌寺の次にお参りしたのは庭園が有名な「円通院」です。瑞巌寺と同じく臨済宗のお寺で、御本尊は聖観音さま。

早速、紹介していきます! 

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>
松島海岸駅から瑞巌寺・円通院方面に向かう道中です。新緑が眩しい!
f:id:rgcocc:20190519224425j:plain

こちらが「山門」です。左手の窓口で拝観受付をして中に入ります。御朱印受付もこちら。
f:id:rgcocc:20190519224321j:plain

山門をくぐるとすぐ左手に「縁結び観音」がおられます。竜に乗った観音さまで、竜は男性・菩薩は女性をあらわしているそう。
f:id:rgcocc:20190519224556j:plain

とにかく緑が美しいです!
f:id:rgcocc:20190519224932j:plain

先ほどの縁結び観音の先、左手には庭園が広がっています。「天の庭」と「地の庭」で構成されています。天の庭は「七福神庭園」とよばれ、松島湾内にある七福神の島を表現した庭になっています。
f:id:rgcocc:20190519225135j:plain

f:id:rgcocc:20190519225211j:plain

f:id:rgcocc:20190519225458j:plain

f:id:rgcocc:20190519225527j:plain


新緑の中を三慧殿の方に向かいます。f:id:rgcocc:20190519230153j:plain

こちらが「三慧殿(さんけいでん)」。伊達政宗公の嫡孫・光宗公の霊廟です。堂内のお厨子には光宗公のお像や十一面観音立像があります。
f:id:rgcocc:20190519230656j:plain


三慧殿から本堂に向かって行く途中に「白華峰西洋の庭」というバラの庭もあります。
f:id:rgcocc:20190519231405j:plain

樹齢700年以上という「おんこ」。イチイの木です。
f:id:rgcocc:20190519232113j:plain

 

こちらが「大悲亭(本堂)」。御本尊の聖観音さまがおられます。
f:id:rgcocc:20190519231019j:plain

本堂の前には「遠州の庭」。伊達藩江戸屋敷にあった庭を移設したものだそう。
f:id:rgcocc:20190519231214j:plain


円通院では「数珠つくり体験」をすることができます。美しい庭園を眺めながら、なんてとても優雅で良いですね〜!
f:id:rgcocc:20190519231724j:plain 

<画像でご紹介御朱印〜>
拝観受付時に御朱印帳をお預けして、帰りに受け取る形式です。(拝観券売り場の並びに御朱印受付があります。)
f:id:rgcocc:20190519224044j:plain

 

<画像でご紹介御朱印〜>
円通院では御朱印帳もいただきました!
f:id:rgcocc:20190519223612j:plain

黒地に金が映えるデザインです!
f:id:rgcocc:20190519223654j:plain


今回は以上です!
円通院は、とにかく緑が美しく癒しの空間でした。また機会があれば、数珠つくり体験にも参加してみたいですし、冬の雪景色なんかも見てみたいですね♪
四季を楽しめそうな庭園のあるお寺でした。

それでは、次回は本塩釜に移動し、神社を巡ります〜。
 

<円通院>寺院情報

【宗派】
臨済宗妙心寺派

【御本尊】
聖観音菩薩

【公式サイト】

www.entuuin.or.jp

 

御朱印まっぷ】