きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

錦糸町の<江東観世音>江東寺にお参りしました!(東京都墨田区)2020/1/13

錦糸町駅のほど近くにある江東寺にお参りしました。
江東寺は、坂東十六番札所・水澤寺の別院として、この地域の繁栄を願い建立されました。ご本尊は十一面千手千眼観世音菩薩さま。

私、江東寺には何度かお参りはしたことがあったのですが、御朱印帳を持参していない時ばかりでしたので、今回初めて御朱印もいただきました!

それでは境内のご紹介を〜♪

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>

錦糸町駅から徒歩5分程度で到着。
f:id:rgcocc:20200113210133j:plain


▼敷地に入って右手に「水洗観音」と「地蔵尊」がおわします。
f:id:rgcocc:20200113210200j:plain


▼こちらがご本堂。堂内にはご本尊の千手観音さまがおわします。暗くてはっきり拝見できませんでしたが、右側には(恐らく)お不動さまもおられます。
f:id:rgcocc:20200113210234j:plain


▼お堂の右側には「清昌稲荷大神」さま。
f:id:rgcocc:20200113210254j:plain


▼「出世弁才天」さま
f:id:rgcocc:20200113210316j:plain


馬頭観音さまもおられます。
f:id:rgcocc:20200113210337j:plain

 

<画像でご紹介御朱印〜>

梵字の「キリク」に「千手大悲閣」。とても達筆でありがたい御朱印です。
f:id:rgcocc:20200113210049j:plain

 

<江東寺>寺院情報

【宗派】
天台宗

【御本尊】
千手観世音

【公式サイト】

www.tendaitokyo.jp

 

御朱印まっぷ】

<花の天神様>亀戸天神社にお参りしました(東京都江東区)2020/1/13

学問の神様、菅原道真公をお祀りする亀戸天神に!

もちろん受験の合格祈願などでも有名ですが、<花の天神様>という名前の通り、2〜3月には梅まつり、4〜5月には藤まつり、10〜11月には菊まつりが行われます。

この日はまだ年始ということで、境内はたくさんの参拝客と屋台で賑わっていました!
それでは早速、ご紹介を〜。

<画像でご紹介〜神社の様子〜>

亀戸駅または錦糸町駅から徒歩12〜13分で到着。通り沿いに「亀戸天神社」とみえてきます。
f:id:rgcocc:20200113203453j:plain


▼参道にはお店が並んでいます。
f:id:rgcocc:20200113203513j:plain


▼朱塗りの大きな鳥居がどーんと!
f:id:rgcocc:20200113203536j:plain


▼ひとつめの太鼓橋(男橋)からの眺め。この最初の太鼓橋が過去を表し、次の平橋が現在を、次の太鼓橋(女橋)が希望の未来を表すのだそう!一つひとつの橋を渡りながら心身を清め、神前に向かいましょう。
f:id:rgcocc:20200113203601j:plain


▼次の平橋を渡り、ふたつのめの太鼓橋を渡ると、右手側に手水舎があります。
f:id:rgcocc:20200113203628j:plain


▼こちらが拝殿。年始&これからの受験シーズンに向け、大変多くの参拝客がおられました。
f:id:rgcocc:20200113203653j:plain

f:id:rgcocc:20200113203714j:plain


▼境内にある御嶽神社です。
f:id:rgcocc:20200113203741j:plain


▼こちらが御嶽神社の社殿です。道真公の学問の先生であった13世天台座主・尊意僧正が祀られています。
f:id:rgcocc:20200113203816j:plain


▼こちらは「弁天社」。
f:id:rgcocc:20200113203856j:plain


▼「花園社」。安産、子宝、子育ての神として、道真公の奥様・宣来子(のぶきこ)さまがお祀りされています。
f:id:rgcocc:20200113203932j:plain


▼「鷽(うそ)の碑」。
f:id:rgcocc:20200113204023j:plain


▼「五歳菅公像」
f:id:rgcocc:20200113204042j:plain


▼「神牛」。触れることで病を治し、智恵を授かると言われています。
f:id:rgcocc:20200113204101j:plain


▼この日、こちらの神楽殿の前では日光猿軍団の公演が行われていました。
f:id:rgcocc:20200113204121j:plain


▼「亀井戸跡」
f:id:rgcocc:20200113204143j:plain


スカイツリーをバックに。。
f:id:rgcocc:20200113204221j:plain

 

<画像でご紹介御朱印〜>

▼社殿右手の窓口でいただけます。
f:id:rgcocc:20200113203311j:plain


▼達筆で美しい書体ですね!
f:id:rgcocc:20200113203357j:plain

今回は以上となります。
次回はぜひ「花」が咲く華やかな時期にお参りしたいと思います! 

亀戸天神社>神社情報

【ご祭神】

天満天神(菅原道真公) 
天菩日命(菅原家の祖神)

【公式サイト】

kameidotenjin.or.jp

 

御朱印まっぷ】

増上寺塔頭「宝珠院」で正月限定金御朱印を拝受しました〜♪(東京都港区)2020/1/5

東京タワーのすぐふもとにある増上寺塔頭の宝珠院にお参りしました!
浄土宗の寺院でご本尊は阿弥陀如来さま。また、徳川家康公ゆかりの弁財天さまや、閻魔大王さま、お薬師さまがお祀りされております。

月替りの御朱印や巳の日限定の御朱印など、様々な御朱印がいただけることでも人気のお寺ですね。

それでは、境内のご紹介を〜♪ 

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>

▼地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅から徒歩5分程度。東京タワーのすぐ近くにあります。
f:id:rgcocc:20200112103018j:plain


▼こちらがお堂です。一番手前が「閻魔堂」。続いて、弁天堂、本堂となっています。
f:id:rgcocc:20200112103039j:plain


▼閻魔堂の向かって左側、外側の壁に「閻魔耳」があります。日々の悪行を懺悔します笑
f:id:rgcocc:20200112103059j:plain


▼可愛らしい手水舎があります。
f:id:rgcocc:20200112103120j:plain


▼蛇のお像があります。
f:id:rgcocc:20200112103138j:plain


▼弁天池。
f:id:rgcocc:20200112103216j:plain

 

<画像でご紹介御朱印〜>

▼ご本尊「阿弥陀如来」。※直書きでいただけます。
f:id:rgcocc:20200112100336j:plain


▼見開き「薬師如来※直書きでいただけます。
f:id:rgcocc:20200112100446j:plain


▼正月限定金御朱印阿弥陀如来」「薬師如来※書置き(サイズ:縦 約14.8cm×横 約10.5cm)
f:id:rgcocc:20200112100508j:plain


▼正月限定金御朱印弁才天」「閻魔大王※書置き
f:id:rgcocc:20200112100522j:plain

 

宝珠院は御朱印の種類がとても多く、どれをいただくか迷ってしまいます笑
「巳の日」は弁才天さまの御縁日ということで、巳の日限定の御朱印もありますので、ご縁がありましたら是非その日にもお参りしたいと思います!
 

増上寺塔頭 宝珠院>寺院情報

【宗派】
浄土宗

【御本尊】
阿弥陀如来

【公式サイト】

hoshuin.jp 
御朱印まっぷ】

赤坂氷川神社で素敵な和紙の御朱印をいただきました〜♪(東京都港区)2020/1/4

都心中の都心、港区赤坂にある「赤坂氷川神社」にお参りしました。
各線・赤坂駅六本木駅六本木一丁目駅溜池山王駅からそれぞれ徒歩10分圏内にあります。
赤坂氷川神社は、素盞嗚尊、奇稲田姫命大己貴命を御祭神としており、厄除け・良縁などの御神徳がある神社です!その歴史はなんと1,000年以上とのこと!

それでは早速、境内のご紹介を〜♪

<画像でご紹介〜神社の様子〜>

▼南側の鳥居です。この正面が社殿の方になります。え?ここ都心?という感じの落ち着いた雰囲気の神社です。
f:id:rgcocc:20200111202656j:plain


▼この日は正月4日。たくさんの参拝客が並んでおられました。
f:id:rgcocc:20200111203403j:plain

 

▼なお、東側からも境内に入れます。
f:id:rgcocc:20200111202928j:plain


▼東側から入ると、少々石段があります。
f:id:rgcocc:20200111203047j:plain


▼こちらは楼門手前の鳥居です。
f:id:rgcocc:20200111203146j:plain


▼この鳥居のすぐ左側に手水舎があります。
f:id:rgcocc:20200111203253j:plain

f:id:rgcocc:20200111203315j:plain


▼楼門です。この先にお社殿があります。
f:id:rgcocc:20200111203452j:plain


▼こちらが社殿です。享保時代の1730年に建てられた建造物で東京都の有形文化財に指定されています。
f:id:rgcocc:20200111203525j:plain



▼境内にはお稲荷さんのお社がいくつかあります。こちらは境内西側の「山口稲荷」さん。
f:id:rgcocc:20200111203746j:plain


▼「桶新稲荷」さん
f:id:rgcocc:20200111203822j:plain


勝海舟が名付けたとされる「四合(しあわせ)稲荷」さんです。
f:id:rgcocc:20200111203902j:plain

f:id:rgcocc:20200111203925j:plain


▼この先には「西行稲荷」さん。
f:id:rgcocc:20200111204018j:plain


▼風流な太鼓橋もあります。
f:id:rgcocc:20200111204123j:plain


▼推定樹齢400年の大銀杏。
f:id:rgcocc:20200111204208j:plain

 

<画像でご紹介御朱印〜>

▼拝殿右手の社務所でいただけます。
f:id:rgcocc:20200111201726j:plain


▼季節の御朱印「梅と青海波」(頒布期間は2020年1月7日まで)。和紙の御朱印です。
f:id:rgcocc:20200111201813j:plain


▼「氷川神社御朱印
f:id:rgcocc:20200111201907j:plain


▼「四合(しあわせ)稲荷」
f:id:rgcocc:20200111202024j:plain

 

それでは、今回は以上です!
この近辺では、日枝神社乃木神社豊川稲荷東京別院などもありますので、あわせて寺社巡りをされるのもいいかもしれませんね♪

赤坂氷川神社>神社情報

【ご祭神】

素盞嗚尊(すさのおのみこと)
奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
大己貴命(おおなむぢのみこと)

【公式サイト】

www.akasakahikawa.or.jp

 

御朱印まっぷ】

尾張四観音「龍泉寺」にお参りしました〜♪(名古屋市守山区)2020/1/2

尾張四観音のひとつ、名古屋の守山区にある「龍泉寺」にお参りしました! 

<「尾張四観音」について>

以下の4ヶ寺が観音さまをご本尊としてお祀りする尾張四観音のお寺で、古くから信仰されています。

今回はお参りした龍泉寺は、伝教大師最澄が創建したと言われる古刹です。
早速、境内のご紹介を〜。

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>

ゆとりーとラインに乗って「龍泉寺口」で下車。徒歩3分ほどで立派な仁王門に到着!「南無馬頭観世音菩薩」の幟が。
f:id:rgcocc:20200111140111j:plain


▼大変力強い仁王像がおわします。
f:id:rgcocc:20200111140203j:plain

f:id:rgcocc:20200111140223j:plain


▼仁王門を入って右手に手水舎があります。
f:id:rgcocc:20200111140314j:plain

f:id:rgcocc:20200111140333j:plain


▼こちらが本堂です。
f:id:rgcocc:20200111140408j:plain


▼ご本尊は、厄除け・開運の馬頭観音さま。
f:id:rgcocc:20200111140504j:plain


▼多宝塔です。阿弥陀如来像が安置されております。
f:id:rgcocc:20200111140550j:plain


▼鐘楼堂。お正月ということもあってか、次々と参拝客が鐘を鳴らしていました!
f:id:rgcocc:20200111140631j:plain


▼境内には、かつての本堂の主瓦があります。
f:id:rgcocc:20200111140929j:plain


▼境内の奥には龍泉寺城があります。宝物館として寺宝が展示されています。こちらのエリアには入館料:一般100円で入れます。宝物館と展望台、庭園を見ることができます。
f:id:rgcocc:20200111141130j:plain

f:id:rgcocc:20200111141305j:plain


▼こちらが庭園です。
f:id:rgcocc:20200111141219j:plain

f:id:rgcocc:20200111141237j:plain

f:id:rgcocc:20200111141330j:plain


▼展望台の手前にお社がありました。
f:id:rgcocc:20200111141409j:plain


▼展望台からの眺め。
f:id:rgcocc:20200111141431j:plain

 

<画像でご紹介御朱印〜>

▼「開運閣」。仁王門の左手にある寺務所でいただけます。
f:id:rgcocc:20200111134517j:plain
 

今回は以上です。
意識していたわけではなかったのですが、龍泉寺への参拝で尾張四観音すべて参拝したことになりました。笠寺、甚目寺荒子、そして今回の龍泉寺と、どのお寺も歴史があって立派なお寺なので、またいずれ参拝したいと思います!

龍泉寺>寺院情報

【宗派】
天台宗

【御本尊】
馬頭観音

【公式サイト】

www.ryusenji.com

 

御朱印まっぷ】