おまいりさんの寺社巡りと御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

歌舞伎役者の墓所として有名な役者寺・大雲寺におまいりしました(東京都江戸川区)2021/11/23

役者寺と呼ばれ、市村羽左衛門坂東彦三郎尾上菊五郎など大変著名な歌舞伎役者の墓所として知られる「大雲寺」におまいりしました。
浄土宗の寺院で、御本尊は阿弥陀如来さま。山門には珍しく大黒天さま・恵比寿さまがおわします。

スポンサーリンク

 


それでは早速、境内のご紹介を〜。

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>

▼都営新宿線瑞江駅から徒歩10分ほどで到着!参拝者用の駐車場もありました。
f:id:rgcocc:20211123134801j:plain


▼三門がみえてきました。
f:id:rgcocc:20211123134822j:plain

▼御由緒です。
f:id:rgcocc:20211123134842j:plain


▼三門「福寿門」です。あれ、仁王像じゃない!珍しいですねー。
f:id:rgcocc:20211123134900j:plain


▼開かれたお寺として参拝者をもてなすために、忿怒相の仁王像ではなく、柔和な恵比寿さま・大黒さまを安置したそうです。当初安置されていた木像は、いまは書院に置かれているそう。
f:id:rgcocc:20211123135129j:plain


▼大黒天さま。平成三十一年4月造立(令和元年5月開眼)ということで真新しいお像です。
f:id:rgcocc:20211123134919j:plain

▼こちらは恵比寿さま。
f:id:rgcocc:20211123134937j:plain


▼三門の天井です。
f:id:rgcocc:20211123134958j:plain


▼山門を抜けると左手に観音さまとお地蔵さまがお迎えしてくれます。
f:id:rgcocc:20211123135154j:plain


▼鐘楼です。
f:id:rgcocc:20211123135214j:plain


▼こちらが本堂。御本尊は阿弥陀如来さま。
f:id:rgcocc:20211123135232j:plain


▼パンフレットより。御本尊の阿弥陀如来さま。
f:id:rgcocc:20211123135322j:plain

 

▼本堂側からの景色。
f:id:rgcocc:20211123135254j:plain


▼こちらもパンフレットより。本堂の奥(東側)が墓所になっており、多くの著名な歌舞伎役者のお墓があります。一般の檀家さんのお墓も多く、この日もお墓参りの方を数組お見かけしました。
f:id:rgcocc:20211123135353j:plain


▼ちょっとだけ紅葉♪
f:id:rgcocc:20211123135420j:plain

スポンサーリンク

 

 

<画像でご紹介御朱印〜>

▼本堂に向かって右手側の書院でインターホンを押し、御朱印をお願いしました。
f:id:rgcocc:20211123134620j:plain


▼「南無阿弥陀仏」。左右に、大黒天尊・恵比寿尊、とあります。
f:id:rgcocc:20211123134646j:plain

スポンサーリンク

 

 

<大雲寺>寺院情報

【宗派】
浄土宗

【御本尊】
阿弥陀如来

【公式サイト】

yakushadera.com

御朱印まっぷ】

深川不動堂の11月月替り御朱印をいただきました(東京都江東区)2021/11/20

よくおまいりさせていただく門前仲町にある深川不動堂
今年(令和三年)は月替わりの御朱印をいただくことができます!今年も残すところ1ヶ月半ほど。今回は、お護摩への参列とともに11月の月替わり御朱印をいただいて参りました。

※以前の「深川不動堂」参拝の記事は↓  

cocc-rg.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 


深川不動堂は何度かこのブログでも紹介していますが、少しだけ境内のご紹介を〜。

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>

▼本堂の外壁には、お不動様の御真言が。
f:id:rgcocc:20211120200438j:plain


▼こちらが旧本堂です!
f:id:rgcocc:20211120200414j:plain


▼旧本堂の手前に授与所があります。
f:id:rgcocc:20211120200459j:plain

スポンサーリンク

 

 

<画像でご紹介御朱印〜>

▼いただいた御朱印はこちら。
11月は、七五三と酉の市のシーズンということで子どもと熊手のデザイン。
左上が智童大師と云われる興教大師・覚鑁上人の少年期のお姿。堂内の内仏殿1Fにある「智童の間」に祀られています。
f:id:rgcocc:20211120200521j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

深川不動堂>寺院情報

【宗派】
真言宗智山派

【御本尊】
不動明王

【公式サイト】

www.fukagawafudou.gr.jp

 

御朱印まっぷ】

 

<日本三躰>永谷天満宮におまいりしました(神奈川県横浜市)2021/11/18

日本三躰・永谷天満宮におまいりしました。
御祭神はもちろん菅原道真公ですね!
「日本三躰」とは、大宰府に左遷された道真公が、鏡に向かって自身の姿を彫刻した三躰の木像を安置する3つの天満宮のこと。一躰は大宰府天満宮、一躰は道明寺天満宮、そしてもう一躰がこの永谷天満宮に安置されているとのこと。

今回もふらっとおまいりしたので、御朱印はいただいておりませんが、境内の様子をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 


それではご紹介を!

<画像でご紹介〜神社の様子〜>

横浜市営地下鉄上永谷駅から徒歩5分程度で到着〜。
f:id:rgcocc:20211119220740j:plain


▼鳥居を入るとすぐに御由緒板(っていうのかな?)。<日本三躰>のことも書かれています。
f:id:rgcocc:20211119220759j:plain


▼奥に進むと手水舎があります。
f:id:rgcocc:20211119220819j:plain


▼手水舎の並びに「神牛」さま。自分の悪い部分を撫でて牛のお像の同じ部分を撫でると、その部分が良くなるという撫牛さんなど、天神さん系にはよく牛がおられますね。
f:id:rgcocc:20211119220837j:plain


▼手水舎の先にちょっとだけ石段が。
f:id:rgcocc:20211119220906j:plain


▼その先に御本殿!の前にまたちょっと石段です^^;
f:id:rgcocc:20211119220924j:plain


▼御本殿への石段の途中に御神木。
f:id:rgcocc:20211119220943j:plain


▼そして、こちらが御本殿になります。
f:id:rgcocc:20211119221001j:plain


▼こちらは神輿庫。
f:id:rgcocc:20211119221849j:plain

 

▼御本殿への石段の手前に授与所があります。
f:id:rgcocc:20211119221018j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

<画像でご紹介御朱印〜>

今回はいただいておりません。

 

スポンサーリンク

 

 

<永谷天満宮>神社情報

【ご祭神】

菅原道真朝臣

【公式サイト】

nagayatenmangu.or.jp

 

御朱印まっぷ】

横浜の野庭神明社におまいりしました(神奈川県横浜市)2021/11/18

いつもは、どこに行こうかな〜♪と決めて寺社巡りをすることが大半なのですが、
たまたま通りがかりにふらっと寄っておまいりした神社仏閣もちょっと載せていこうかと。。
なので、今回は御朱印帳も持参しておらずいただいておりません…。境内の様子を簡単にご紹介したいと思います!

この日は横浜市港南区にある神明社におまいりしました!
地元の神社!という感じのコンパクトな境内ながら、とても気持ちのいい空気が漂っていました。以前から感じていましたが、私、やはり神明系とは相性が良さそうです( ´∀`)

スポンサーリンク

 


それでは、簡単ですが境内のご紹介を!

<画像でご紹介〜神社の様子〜>

▼最寄駅は横浜市営地下鉄上永谷駅。ですが、最寄りと言っても徒歩で20分ほど。。
とても閑静な場所にあります。
f:id:rgcocc:20211118215927j:plain


▼境内に入って、社殿の手前に手水舎が。この濡れた感じを見るに、地元の方が結構お参りされているのかな、と思われます。
f:id:rgcocc:20211118215958j:plain


▼こちらが拝殿です。ちょっと画像が暗めで伝わりづらいですが、とても気持ちのいい空気が流れておりました!
f:id:rgcocc:20211118220019j:plain


▼色づいた葉も美しい。
f:id:rgcocc:20211118220039j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

<画像でご紹介御朱印〜>

今回はいただきませんでしたが。授与所があって人もいらっしゃいましたので、頂けるかもしれません。また機会があれば確認したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

<野庭神明社>神社情報

【ご祭神】

天照大神

【公式サイト】※神奈川県神社庁のサイト

www.kanagawa-jinja.or.jp

御朱印まっぷ】

南篠崎の立木観音堂にいってきた(東京都江戸川区)2021/11/14

江戸川区の南篠崎に、樹齢500年という古木に彫られた観音様がおられるということを知り、早速いってみました!

都営新宿線瑞江駅を降りて、南口から徒歩で10分程度でいくことができます。

スポンサーリンク

 


<画像でご紹介〜お堂の様子〜>

▼住宅街の中に「江戸川区史跡」の看板が見えてきます!
f:id:rgcocc:20211114162749j:plain

 

▼民家の敷地にあります。
f:id:rgcocc:20211114162818j:plain
f:id:rgcocc:20211114162840j:plain


▼この日は休業日でしたが、お堂?建物?の右側は「necoya BAKERY」というパン屋さんになっています。
f:id:rgcocc:20211114162858j:plain

 

▼左側からの一枚。こちらに観音像がおわします。拝観料などはなく、タイミングが良ければ中に入って拝見させていただくこともできそうです。
f:id:rgcocc:20211114162916j:plain


▼いらっしゃるのは、ややアルカイックスマイルのようにもみえるお優しいお顔の観音様です。名称は「大慈正観世音菩薩」さま。立像で2.6mということで、とても立派な観音様でした!明治34年に行徳の仏師・浅子周慶氏の手によって彫られたものだそう。
f:id:rgcocc:20211114171917j:plain

▼お堂のならびにお社もあります。
f:id:rgcocc:20211114162938j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

<画像でご紹介御朱印〜>

御朱印はありません。

 

まっぷ】