きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

大須3ヶ寺巡り<萬松寺→大光院→長福寺(七寺)>(名古屋市中区)2018/12/31

寺社の多い名古屋の大須。今回は <萬松寺→大光院→長福寺(七寺)>の3ヶ寺お参りしました。
※ちなみに、この辺りで最も有名なのはやはり「大須観音」でしょうね。今回は行けませんでしたが、この辺りでは広い境内でお堂も大きく、大変見応えあるお寺です。お正月は大変多くの初詣客で賑わいますね。もうひとつ。大須の周辺で御朱印巡りをしたい方にオススメなのが「三輪神社」。御朱印がとても可愛く、限定御朱印もあり楽しめます キャー♡╰(*゚x゚*)╯(三輪神社のサイト<御朱印のページ>はこちら)


さて、今回最初に訪れたのは「萬松寺」。地下鉄の上前津駅から徒歩5分弱で到着。2回目の参拝(前回の記事はこちら)でしたが、だいぶ改装されていて近代的になっていました!Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ! 御朱印は、この画像の左の方にうっすら見える専用窓口で拝受できます。

f:id:rgcocc:20190112175534j:plain

全然お寺っぽくないですね笑

f:id:rgcocc:20190112175609j:plain

こんな龍のモニュメントも!

f:id:rgcocc:20190112175727j:plain


お寺の裏手にはお釈迦様の足跡「仏足石」があります。

f:id:rgcocc:20190112183823j:plain

アップすると。

f:id:rgcocc:20190112183842j:plain


いただいた御朱印はこちら!
萬松寺は大変多くの種類の御朱印がいただけますが、今回は、ちょっと珍しいこの「仏足石」を拝受。

f:id:rgcocc:20190112180009j:plain

ちなみに、通常いただける御朱印は上記の仏足石含めて7種類。これ以外にも時期によって限定御朱印も!

f:id:rgcocc:20190112180052j:plain

 

さて、初めての見開き御朱印に満足しつつ笑、次の目的地へ。萬松寺から6分ほど歩いて「大光院」 へ。

f:id:rgcocc:20190112180328j:plain


境内の様子です。

f:id:rgcocc:20190112180405j:plain


お堂内はあまり見えませんでしたが、「赤門明王殿」といい、御本尊は烏枢沙摩明王です。俗にトイレの神様として有名ですね。

f:id:rgcocc:20190112180507j:plain

御朱印はこちら!※ご住職がご不在のため書置きの御朱印を頂きました。

f:id:rgcocc:20190112180823j:plain



大光院を後にし、七寺(ななつでら)と呼ばれる「長福寺」に。大光院からは徒歩5分ぐらいです。ウィキペディアWikipedia)によると、行基の開山ということでかなり歴史のあるお寺ですね。

f:id:rgcocc:20190112181127j:plain


境内には大きな大日如来坐像がおわします。

f:id:rgcocc:20190112181219j:plain


こちらは豊川荼枳尼天

f:id:rgcocc:20190112182056j:plain


右側が本堂(?)。阿弥陀如来の両脇侍である聖観音さまと勢至菩薩さまがおわします。こちらもあまり中は拝見できませんでしたが、こちらの両菩薩は重文のようです!機会があれば拝観できるか伺ってみたいところです。(→文化財ナビ愛知のサイトはこちら

f:id:rgcocc:20190112182140j:plain

 

御朱印はこちら!これまた珍しい構成でかっこいいですね!御朱印はお堂右手側の納経所で拝受できます。インターホンを押すと、感じの良い僧侶の方がご対応くださいました。

f:id:rgcocc:20190112182212j:plain


 今回はここまで〜。
大須は寺社がたくさんあるのに加え、商店街が充実していてグルメや買い物も楽しめる名古屋のオススメスポットのひとつです!

 

■お寺情報 

<萬松寺>

【宗派】
曹洞宗系の単立寺院

【御本尊】
十一面観世音菩薩

【公式サイトなど】  

www.banshoji.or.jp

 

大光院

【宗派】
曹洞宗

【御本尊】
木像釈迦牟尼仏坐像

【参考サイト】 

ja.wikipedia.org


<長福寺(七寺)>

【宗派】
真言宗智山派

【御本尊】
聖観世音菩薩

【参考サイト】  

ja.wikipedia.org


御朱印まっぷ】