きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

泉岳寺周辺 寺社巡り♪part.2<御田八幡神社→道往寺→正山寺>(東京都港区)2019/2/24

徒歩でおよそ2時間半ほどのコースでめぐった泉岳寺周辺の寺社巡り
今回はその2回目で「御田八幡神社」→「道往寺」→「正山寺」をご紹介します。
 
早速、「御田八幡神社」から!
泉岳寺や稲荷神社からは徒歩10分ほどで到着します。周辺は都会のオフィス街ですが、境内は木々に囲まれ、なんとも不思議な空間です。

<画像でご紹介〜神社の様子〜>
オフィスビルが立ち並ぶ第一京浜(国道15号線)沿いにひっそりと佇む鳥居を発見。

f:id:rgcocc:20190302091425j:plain


石段があらわれます。(段数が少ないので安心笑)
特にそういった説明書きは見つけられませんでしたが、右側が「女坂」的な石段になっています。むしろそっちの方が段数が多くて疲れそう…笑

f:id:rgcocc:20190302091635j:plain


石段を登ると右手に手水舎です。

f:id:rgcocc:20190302091801j:plain


正面の社殿です。こちらの神社は平成21年に「鎮祀千三百年奉祝式年大祭」をされていたようですので、だいぶ歴史のある神社ですね!

f:id:rgcocc:20190302091850j:plain


このほか境内社もございます。

f:id:rgcocc:20190302091932j:plain

 

<画像でご紹介〜御朱印〜>

社殿右手の社務所で拝受いたしました。

f:id:rgcocc:20190302091530j:plain

 

御田八幡神社>神社情報

【ご祭神】
主祭神:誉田別尊(ほんだわけのみこと)
相殿神:天児屋根命(あめのこやねのみこと) 武内宿禰命(たけしうちすくねのみこと)

【公式サイト】

mitahachiman.net

 

次は浄土宗のお寺「道往寺」にお参りしました。(この日は御田八幡神社を先に行きましたが、泉岳寺からは直接道往寺に向かった方が近いです。泉岳寺御田八幡神社との間ぐらいの場所にあり、どちらからも徒歩5〜6分といった所でしょうか。)

道往寺は、びっくりするぐらい近代的な建物です。webサイトも現代的ですし、ヨガとか各種イベントの実施など新しいことにチャレンジされている様子が伺えます。また、江戸三十三観音霊場にもなっています。

 

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>
山門からして新しい感じ。

f:id:rgcocc:20190302093947j:plain


なお、泉岳寺側からも入れますが、泉岳寺駅側から向かうとこの山門から入ることができます。雑で恐縮ですが、地図にメモを加えてみました。

f:id:rgcocc:20190302225952p:plain


さて、山門を抜けるととてもお寺とは思えない新しい建造物があります。何かのホールみたい〜!この階段を上がったところが本堂になっており、左手のドアを入ると受付(?)窓口になっています。

f:id:rgcocc:20190302102334j:plain

 

階段を上がった先の本堂。こちらに御本尊の阿弥陀さまがおられます。受付で御朱印をお願いする際に「お堂の中をお参りさせていただけますか?」と勇気を出して(笑)聞いたところ、大変丁寧に「どうぞおあがりください」と中に入れていただけました。
こちらにおわす阿弥陀如来像は、江戸の寛文年間(約350年前)に道往寺が開基された際、御田八幡神社に安置されていたものだそう!この同じ日に御田八幡神社にお参りしていたのも何かの縁かな、なんて思います。
また、阿弥陀三尊の脇侍である観音・勢至両菩薩像は、少し独特で、やや前傾なのと、如意輪さんほどではないけれども少し片側の膝を立てたような姿勢でおられます。「来迎三尊」ということなのかもしれません。
あ、あと床暖が入っていて長居しちゃいそうでした笑

f:id:rgcocc:20190302102622j:plain

こちらは泉岳寺側からの入り口からみた本堂です。

f:id:rgcocc:20190302102444j:plain



次は「観音堂」です。お堂が真新しくこじんまりとしており、まさかこちらに仏像が!?という感じですが、御本尊の千手・聖観音をはじめ、西国三十三所観音霊場の本尊に倣った多くの観音像がお祀りされており必見です!それぞれはそれほど大きなお像ではありませんが、ここまで一堂に会する仏像群がみられるのは稀ですね。
道往寺を出て別の寺院を巡った後、帰りにまた立ち寄って拝ませていただきました笑

公式サイトにお写真があります→
道往寺の観音堂 | 来迎山 道往寺

f:id:rgcocc:20190302102702j:plain

 

<画像でご紹介〜御朱印〜>

本堂の建物に入るとすぐ受付窓口のようになっていて、御朱印をお願いできました。
ご対応いただいた年配の女性に色々とお話をいただき、大変心温まる参拝となりました♪
御朱印を求めに来られる参拝客は多いようですが、わたしが「本堂にお参りさせてください」と申し出たのがとても珍しかったようで「あんたはえらい!御本尊さまにお参りするのは大変良いことだ。」となぜだか褒められ、大変恐縮してしまいました…笑

f:id:rgcocc:20190302103307j:plain

 

<道往寺>寺院情報

【宗派】
浄土宗

【御本尊】
阿弥陀如来

【公式サイト】 

www.dououji.com

 

 

道往寺を後にして、次は曹洞宗のお寺「正山寺」にお参りしました。
こちらでは御朱印はいただきませんでしたが、山門脇にある烏枢沙摩明王堂で烏枢沙摩明王像を拝見することができました。 

 

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>

山門とお堂です。
f:id:rgcocc:20190302172841j:plain


山門の脇にある明王堂。こちらに烏枢沙摩明王がおられます。

f:id:rgcocc:20190302173129j:plain

 

蔵王権現のように右膝をあげた立像です。かっこいい!

f:id:rgcocc:20190302173212j:plain

 

 

<正山寺>寺院情報

【宗派】
曹洞宗

【御本尊】
白衣観世音菩薩坐像

【公式サイト】 

shosanji.jp

 

今回はここまでにいたします。次回は「魚籃寺」「明王院」 に参ります〜!

 

<この日巡ったルート>(※)は御朱印を拝受しなかった寺社
泉岳寺」→「稲荷神社(※)」→「御田八幡神社」→「道往寺」→「正山寺(※)」→「魚籃寺」→「明王院
なお、今回のルートには入っていませんが、少し範囲を広げると「高輪神社」や「高野山東京別院」なども比較的近くにあります。

御朱印まっぷ】