きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

<お申の神社>清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)2019/10/20

ご縁があって度々お参りする愛知県清須市の「日吉神社」に参拝しました。
「厄を取りサル!福を招く!」ということで、お申の神社。本能寺の変の後に織田家の後継を決める会議が行われた、ということでも有名な清洲城下の総鎮守神です。

また、日吉神社では「申の日限定御朱印」や、月替わりの見開き御朱印なども用意されています。(2019年10月22日〜31日までの期間限定ですが、御即位記念の御朱印も拝受できるようです!)
twitterでお知らせがツイートされているのでチェックしてみては!?
清洲山王宮日吉神社 (@hiyoshijinzya) | Twitter


それでは、境内のご紹介を! 

<画像でご紹介〜神社の様子〜>

名鉄の「新清洲」駅から徒歩10分強で到着します。
f:id:rgcocc:20191022140412j:plain

鳥居の左手に御由緒。
f:id:rgcocc:20191022140437j:plain

鳥居をくぐるとご神橋があります。
f:id:rgcocc:20191022140511j:plain

ご神橋の先に手水舎があります。
f:id:rgcocc:20191022141202j:plain

f:id:rgcocc:20191022141235j:plain


こちらが拝殿です。
f:id:rgcocc:20191022141300j:plain

拝殿の手前のお申さまは、烏帽子をかぶって正装をした阿吽の像です。
f:id:rgcocc:20191022141350j:plain


山王稲荷社、その他多くの摂社・末社があります。
f:id:rgcocc:20191022141439j:plain


こちらは神楽殿
f:id:rgcocc:20191022141526j:plain

f:id:rgcocc:20191022142128j:plain


境内には、色々な見所があります。
こちらは「はきだしまいり 清祓所」。購入した「はきだし皿」に自分の捨てたい思いを込め、そのお皿をここで割ることで、苦しみを祓い清めるそうです。
f:id:rgcocc:20191022141601j:plain


子を授かるご利益がある「子産石」。豊臣秀吉の母がこの石に触れて、秀吉を授かったとか。
f:id:rgcocc:20191022141926j:plain


立派なご神馬もおられます。
f:id:rgcocc:20191022142200j:plain
 

<画像でご紹介御朱印〜>

 拝殿左奥の授与所でいただけます。
f:id:rgcocc:20191022124231j:plain

今回は、10月の限定御朱印をいただきました!
f:id:rgcocc:20191022123052j:plain


↓は以前いただいた通常の御朱印
f:id:rgcocc:20191022134623j:plain


2018年に、以前は日吉神社に祀られていた薬師如来ほか17体の仏像が、約150年ぶりにお戻りになったということです。毎月8のつく日(8日、18日、28日)にご開帳されており、その日限定で「薬師如来」の御朱印もいただけるそう!タイミングが合えばぜひ 8の日にお参りしたいなぁ♪

 

日吉神社>神社情報

【ご祭神】
大己貴命
素盞鳴命
大山咋神

【公式サイト】

www.hiyoshikami.jp

 

御朱印まっぷ】