おまいりさんの寺社巡りと御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺)について綴ります。個性豊かな御朱印も掲載!

<京都といえばココ>清水寺におまいりしました(京都市東山区)2022/9/15


観光や修学旅行の定番スポット。「今年の漢字」が発表されることでも有名な清水寺におまいりしました。

個人的には人生で2 or 3回目ぐらいの参拝でしたが、その時々の関心事項も変化しており、見どころも変わるため毎度新鮮な気持ちになれる。これが寺社めぐりの楽しさのひとつですね。以前におまいりしたときは、仏像や仏教的なことなどには今ほど興味がなく「参拝」というより「観光」と言う感じで伺った気がしますが、今回はしっかりとお参りさせていただき、じっくり仏さまのお像も拝見させていただきました。

スポンサーリンク

 


それでは、境内のご紹介〜。

f:id:rgcocc:20220110103051j:plain

▼「仁王門」。清水寺の正門です。


▼堂々たる構えですね!


▼こちらは仁王門の隣にある「西門」。


▼仁王門の先にある「随求堂」。こちらで胎内巡りの体験ができます。この日も多くの人が列を作っていました。


▼「三重塔」を眺めながら本堂の方に進みます。


▼こちらの門から拝観券が必要なエリアになります。

 

▼とても有名な「本堂」。


▼清水の舞台です。「THE京都」って感じですね笑

 

▼本堂の先に進むと、こちらは釈迦三尊をお祀りする「釈迦堂」です。


▼つづいて「阿弥陀堂」。


阿弥陀堂と非常によく似ていますが、こちらは「奥の院」です。

 

▼本堂の舞台からみた「音羽の滝」です(画像左下)。こちらも人気スポットですね!

 

▼近くからの音羽の滝。向かい側の納経所でお不動さまの御朱印がいただけます。


▼帰り際に下からの三重塔を一枚。


それでは、最後に御朱印のご紹介です!

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:rgcocc:20220110103110j:plain

▼「大悲閣」。ご本堂の納経所でいただけます。


▼「阿弥陀如来」。阿弥陀堂の納経所でいただけます。


音羽の滝前の納経所でいただけます。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:rgcocc:20220110103129j:plain

f:id:rgcocc:20220110175343j:plain

音羽山清水寺

f:id:rgcocc:20220110110200j:plain

北法相宗

f:id:rgcocc:20220110110218j:plain

十一面千手観世音菩薩

f:id:rgcocc:20220110110233j:plain

www.kiyomizudera.or.jp

f:id:rgcocc:20220110110312j:plain