きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

同聚院(東福寺塔頭)で巨大な十万不動さまを拝観しました〜京都日帰り 仏像拝観の旅part.4〜(京都市東山区)2019/9/13

京都日帰りの旅 第4弾は、東福寺塔頭寺院「同聚院」のご紹介記事です。

同聚院には、藤原道長公 創建の法性寺・五大堂の中尊であったとても大きな不動明王坐像がお祀りされています。こちらの不動明王は十万(じゅうまん)不動と言われています。(「十」と「万」の字が一字になっています。)

では、早速境内の様子をご紹介していきます〜!  

<画像でご紹介〜お寺の様子〜>

東福寺駅から徒歩7〜8分程度で到着。
f:id:rgcocc:20190926201327j:plain

入って右手に手水舎らしきものがあります。
f:id:rgcocc:20190926201557j:plain

正面にお堂があります。
f:id:rgcocc:20190926202815j:plain

特別拝観料200円で堂内に入ることができ、間近でお不動さまを拝見させていただくことができます()。こちらの巨大な一木造りの十万不動さまは、康尚(定朝の父と言われている)による1006年の作とされています。東寺の不動明王のようにまっすぐな髪を片方で束ねている形で、目は時代的にも玉眼ではない造りです。
※お寺の方が不在の場合もあるようなので、拝観希望の場合は、事前にお電話で連絡された方が良いかもしれません。
f:id:rgcocc:20190926202905j:plain


境内には水掛不動さまがおられます。
f:id:rgcocc:20190926204844j:plain

 

<画像でご紹介御朱印〜>
お堂右手の授与所でいただけます。
f:id:rgcocc:20190926205203j:plain

今回は2種いただきました。
f:id:rgcocc:20190926205245j:plain

f:id:rgcocc:20190926205315j:plain


御朱印は書き置きのみで、様々な種類が用意されていましたよ!
f:id:rgcocc:20190926205342j:plain

同聚院の巨大なお不動さま。仏像好きの方は本当に必見です!また京都に行く際にはぜひ拝観したいものです。
それでは、今回はここまで。この次は徒歩で泉涌寺の山内に向かいました〜!

 

<同聚院>寺院情報

【宗派】
臨済宗東福寺派

【御本尊】
不動明王

【公式サイト】
なし(見つかりませんでした) 

御朱印まっぷ】