おまいりさんの寺社巡りと御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!


五龍神がおわすパワースポット田無神社におまいりしましたpart.2(東京都西東京市)2022/5/28


さて、今回は、田無神社part2です。
田無神社は、西武新宿線田無駅から徒歩7〜8分に位置し、五龍神が祀られるパワースポットとし人気のある神社です。神仏習合の時代には「尉殿大権現」と呼ばれ、倶利伽羅竜王御神体とするなど不動明王との縁もあります。

前回の記事は、御本殿を含め五龍神のおわすお社と御朱印を中心にご紹介しましたが、今回はそれ以外にもたくさんある境内社や、いただいた授与品、御朱印帳などをご紹介したいと思います!

↓↓↓前回の記事はこちら〜。

cocc-rg.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

それでは早速!

f:id:rgcocc:20220110103100j:plain

▼今回も境内図から。前回ご紹介した五龍神は御本殿の金龍を中央に、東西南北の各方角に位置しておりますが、その他にもとても多くの境内社があり、さまざまな神様がお祀りされています。



▼御本殿に向かって左手側にある、技芸上達の「弁天社」。


▼こちらは弁天社の並びにある「舞殿」です。例大祭などで奉納演舞の際に使用されるとのこと。


▼舞殿の左側に「津島神社」。


▼ご祭神は素戔嗚尊です。



▼本殿に向かって右奥(青龍がおわす方)に「大鵬土俵」という、故大鵬親方が開かれた土俵があります。


▼その先にもいくつかお社が!


▼金色の鳥居の先には、「恵比寿・大黒社」。その名の通り、恵比寿様と大黒様がお祀りされています!


▼赤の鳥居の先には「野分初稲荷大社」。お稲荷さんも大好きです♪


▼その奥には、「煩大人(わづらいうし)神社」と「鹽竈神社」。

 

スポンサーリンク

 

 


▼こちらは青龍の手前のちょっとした池?におわす龍。なんとなく気になって写真をお撮りさせていただきました!


▼青龍と並んで、楠木正成公が祀られておりました。正成公の子孫が田無神社の分社である尉殿神社を守護したという所縁があるそう。


▼こちらは境内の東側にある「撫龍」。運気向上のご利益があるとか!


龍神池です。池とは関係ありませんが、画像左手の建物(スペース)ではさまざまな種類のおみくじを楽しむことができますよ。


龍神池からみた境内です。

 

 

スポンサーリンク

 

 


▼参道の右手側にあるこちらの授与所でお守りなど求めることができます。おみくじは、こことは別の先ほどの龍神池の方に専用スペースが設けられていました。



▼頂いた授与品のひとつ。五龍神香をいただきました。自宅のそれぞれの龍の方角で炊くことで、龍神様と繋がり、清浄な空間に!



▼こちらは五龍神のおみくじです。とてもかわいらしい黒龍と金龍。

 

 

▼こちらは今回いただいた「御遷座三五〇年記念狩衣仕様」の御朱印帳です♪透明なカバー、しおりと半紙が付いています。



▼裏面はこんな感じ。


▼もちろん御朱印も書かれています。

 

2回に分けてのご紹介となりましたが、田無神社の記事はここまでとなります。木々が多く清々しい心地の良い神社でした。また、境内も程よい広さでおまいりしやすく、見どころも満載。オススメの神社のひとつとなりました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

f:id:rgcocc:20220110103129j:plain

<田無神社>神社情報

f:id:rgcocc:20220110110248j:plain

級津彦命(しなつひこのみこと)

級戸辺命(しなとべのみこと)

大国主命


f:id:rgcocc:20220110110233j:plain

tanashijinja.or.jp

 

f:id:rgcocc:20220110110312j:plain