きゃりこんの御朱印ブログ

ご縁あって参拝させていただいた素晴らしい神社・仏閣(主に東京周辺が多いです)について綴ります。もちろん、個性豊かな御朱印も掲載!

経栄山 題経寺<柴又帝釈天>(東京都葛飾区)2019/1/19

寅さんで有名な東京葛飾区の柴又。柴又帝釈天で知られる題経寺にお参りしました。

京成電鉄金町線の柴又駅から徒歩5分ほど、草だんごやおせんべいのお店などが立ち並び、とても賑やかな参道を進むと、「二天門」といわれる大きな門が現れます。(二天は増長天広目天。また、他の四天王の持国天多聞天は帝釈堂に)

f:id:rgcocc:20190130104025j:plain

f:id:rgcocc:20190130100350j:plain

細かな彫刻が美しい!

f:id:rgcocc:20190130103629j:plain


二天門の抜け左手に手水。こちらでは「御神水」となっています。

f:id:rgcocc:20190130100530j:plain


神水と並んで「浄行菩薩」さまがおわします。浄行菩薩法華経における四菩薩の菩薩様のようです。この世を浄化し、人々の罪や穢れを洗い清めてくださるということで、お水をおかけする方や、手ぬぐいなどで拭っておられる方が絶えずいらっしゃいました。

f:id:rgcocc:20190130100629j:plain


二天門を入って正面が「帝釈堂」です。ご本尊が祀られています。

f:id:rgcocc:20190130103044j:plain

f:id:rgcocc:20190130103552j:plain


帝釈堂に向かって右奥には「釈迦堂」。中は拝見できませんが、白鳳期の釈迦立像が安置されているようです。

f:id:rgcocc:20190130103234j:plain


こちらは祖師堂(本堂)。古くはこちらが帝釈堂として信仰を集めていたお堂のようです。

f:id:rgcocc:20190130103430j:plain


大鐘楼。f:id:rgcocc:20190130104231j:plain

 


最後に、頂いた
御朱印はこちら!
※帝釈堂で拝受できます。なお、この日はまだ1月の半ばということもあってか書置きのみでした。

f:id:rgcocc:20190130094247j:plain

f:id:rgcocc:20190130094316j:plain

 

■寺院情報 

【宗派】
日蓮宗

【御本尊】
帝釈天

【公式サイト】 

www.taishakuten.or.jp

 
御朱印まっぷ】